スポンサーリンク

【台湾留学】【お役立ち情報⑤】まとめてみました!台湾各都市の特徴

お役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

台北や高雄は聞いたことあるけど、いまいちどんな所かわからないですよね。

今回の記事では、台北を始めとする台湾主要都市6つのそれぞれの特徴をまとめました。

スポンサーリンク

台湾の主要都市①新北市

皆さんは新北市という都市をご存じですか。
台湾に旅行に行った時に、知らず知らずのうちに新北市に行っている人も多い気がします。

新北市は台北市の上に位置しています。
台湾で人口が最も多い都市で、九份や十份を始めとする有名な観光地があります。

台湾の中では寒い都市、天気が不安定で雨がよく振ります。

スポンサーリンク

台湾の主要都市②台北市

台北市は言わずと知れた、台湾第一の都市です。

新北市に続いて人が多く、町の雰囲気は東京に似ています。
MRTが通っており交通の便も良く、有名な観光地が集まっています。

台湾で物価や家賃が一番高い場所も台北市になります。

スポンサーリンク

台湾の主要都市③新竹

台湾にはIT産業で有名な都市、新竹があります。

新竹はアジアのシリコンバレーとしてIT産業の中では有名な都市の1つです。
また日本の岡山県岡山市と姉妹都市です。

IT関係の会社が多く、台湾のエンジニアは新竹に集まっています。

天気は台北市と同じで不安定です。
冬季には非常に強い風が吹くことから「風城」とも呼ばれています。

スポンサーリンク

台中市

台湾第三の都市、台中市。

現地人が住みたい都市上位に入っています。

台北市のように雨もふらず、高雄のように暑くもなく
台湾の中で一番過ごしやすい天気です。

日本の福岡県のような立ち位置たと考えてもらえたらいいと思います。

スポンサーリンク

台南

台南市は名前の通り台湾の南部に位置している都市です。

日本統治時代の名残、日本の昭和時代の風情が残っています。
美食の街として知られ、美味しい食べ物が集まっています。

しかし交通の便が悪く、交通手段はバイクまたはタクシーに限られます。

スポンサーリンク

高雄

台湾第2の都市である高雄。

温かみのある町で、大阪のような感じがします。

年間を通して暑く、物価は台北などに比べると安いです。
熱気が溢れた都市です。

スポンサーリンク

終わりに

台湾の各主要都市の特徴を簡単に説明しました。
台湾は日本の九州ほどの面積ですが、各都市それぞれ違った特徴があります。

台湾に留学した際は、台湾1周にも挑戦してみたください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました