スポンサーリンク

【台湾留学】【お役立ち情報④】台湾の交通情報を知って留学に備えよう

お役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

今回の記事では、台湾の交通事情についてお話します。
台湾に留学した場合、どのような交通手段があるのか事前に知っていたほうが留学後のイメージが湧きやすいですよね。

早速ですが、台湾の交通事情について1つ1つ紹介していきます。

スポンサーリンク

台湾留学~交通編~バス

台湾に留学してまず皆が使う交通機関にバスが挙げられます。

留学後車やバイクに乗らないのであれば、バスはメインの乗り物になると思います。

場所にもよりますがよほど辺鄙な地域のバスでない場合、
朝6時から夜11時ごろまではバスが運行しています。

台湾のバスには時刻表というものがありません。

また、バスに乗車するには、
目当てのバスに向かって手をあげ乗りますとアピールする必要があります。

台湾ではバスが”公車”と”客運”の2種類あります。

公車

一般的なバスを公車といいます。

バスの利用には”悠遊カード”の購入が必須です!
悠遊カードは日本でいうSuicaなどのICカードにあたります。”悠遊カード”についてはここに詳しくまとめています。

客運

長距離バスのことを”客運”と呼びます。
台北から台中まで、高雄から桃園空港までいく長距離バスもあります。

客運は台湾内を長期移動をする場合、一番安いですが、一番時間がかかる交通手段になります。

台中から高雄に客運で行ったときに片道1000円弱でしたが、渋滞にはまり到着までに4時間もかかりました。

スポンサーリンク

台湾留学~交通編~車

学生の中には車で登校する人もいます。
しかし、留学生にとって車を買うのは現実的ではないですし、バスやバイクを利用して十分に生活できます。

スポンサーリンク

台湾留学~交通編~タクシー

台湾にも勿論タクシーがあります。

メーターを使おうとしないタクシー運転手さんもいないわけではないので、
最初タクシーを利用する場合は、コンビニでタクシーを呼ぶのをおすすめします。

台湾でタクシーに騙されずにタクシーに乗る方法を紹介しています。

スポンサーリンク

台湾留学~交通編~uber

タクシーの代わりにuberも利用できます。

私としては、下記の理由でuberに乗るのをおすすめしています。 1.金額が事前に表示されるのでぼったくられない 2.事前に目的地を設定できるので、知らないところで降ろされない

スポンサーリンク

台湾留学~交通編~電車

台湾には3種類の電車があります。1つずつ紹介していきます。

台湾留学~電車編~高鐵

1つ目に”高鐵”という電車です。

高鐵は日本でいう新幹線にあたります。

台湾で一番はやい交通手段で、台北から高雄まで2時間で行けますがその分金額は高くなります。

学生証があれば30%オフで乗れることもあるので、上手に利用してほしいです。

台湾留学~電車編~火車

2つ目は”火車”という電車です。

火車は日本でいう一般的な電車にあたります。

市から市へ移動したり、市内の小さな町から町まで移動できます。

町から町の移動にはおすすめですが、距離がある程度ある、
台北市から台中市に移動する場合などは値段があまり変わらないので高鐵をおすすめします。

台湾留学~電車編~MRT捷運

3つ目は”MRT捷運”という電車です。

台北と高雄にのみMRT捷運があります。
日本でいう地下鉄にあたります。

台北、高雄市内に留学するのであれば、MRTをうまく利用すれば交通において不便な点は少ないと思います。

台中にも建設されていますが、毎年完成時期が伸びているのでいつ出来上がるからはまだ分かっていません。

スポンサーリンク

台湾留学~交通編~バイク

台湾人の一番の交通手段、バイク。

学生を含む多くの人がバイクをメインの交通手段として使っています。

留学場所によっては、バイクがないと本当に不便なところもあるので、
日本人留学生でバイクを購入している人も多いです。

新品の場合は2-3万元、中古で1万元ほどで購入できるみたいです。

ただ、台湾はバイク事故が本当に多いので、台湾でバイクに乗る際は安全に気をつけてください。
また保険を買うのも忘れないようにしましょう。

バイクがあれば交通の便で困ることはほとんどありません。

スポンサーリンク

台湾留学~交通編~自転車

バイクが怖い場合は自転車に乗るという手もあります。
利用する方法は2つです。

台湾留学~自転車編~自分で購入

自転車を自分で購入するのも選択肢のひとつです。
ですが、現地の人は基本的にバイクに乗る人が多く自転車に乗っている人はあまり見かけません。

台湾留学~自転車編~Ubike

台湾ではそれぞれの市に自転車が設置されています。その自転車のことを”Ubike”と呼びます。

悠遊カードを使い最初の30分は無料で利用できます。

台湾政府の目標で、
300mおきに自転車を設置することが目標に挙げられているので、利用がってのいい手段だと思います。

スポンサーリンク

終わりに

今回は、台湾の交通手段について紹介しました。全ての交通手段を網羅できていると思います。

この記事を参考にしつつ、自分にあった交通手段を見つけられることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました