スポンサーリンク

【台湾留学】【お役立ち情報③】参考にできる、台湾月ごとの服装!

お役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

台湾の気温が暑いというのは分かっているけど、
いまいちどんな格好をしたらいいかわからない人に向けて今回の記事を書きます。

留学前の荷物を準備する際にぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

台湾留学で必須なアイテム

初めに、台湾での必須アイテム、これだけは持ってきておいて欲しいアイテムを紹介します。

それは、カーディガンやパーカーなどの羽織ものです。

寒い時期、暑い時期にかかわらず2.3枚は持っていたほうがいいと思います。

台湾は朝晩んp気温差、クーラーによる室内室外温度差が凄く激しいです。

羽織ものがあれば、授業やデパートなどに行く時に大活躍してくれます。
台湾に来る際の飛行機などでも役立つので絶対に持っていきましょう。

スポンサーリンク

【参考】台湾留学先の毎月の服装

月ごとに分けて実際の服装について紹介します。

09月10月

09月10月は前の月より風が少し涼しい日もある程度でまだまだ暑いです。
半袖で十分過ごせますが、朝晩の気温差に注意です。

11月

11月に入ると少し肌寒い日も出てきます。秋がもうすぐで来るかなと感じます。
9月10月の服装に羽織ものくらいの格好をしていました。

12月1月2月

11月に続き寒くなっていきますが、日本よりは全然温かいく、秋程度の寒さです。

12月の下旬から寒くなる年もあるので、コートが一着あれば安心です。

年によってはコートを全く着ない年もあります。日本で秋のときに着ていた服装を参考にしましょう。

3月4月

3月から徐々に暖かくなってきます。
11月頃と同じような服装を参考にしてください。

4月に入ると暑くなりはじめ、30度を超える日が出てきます。
半袖で十分ですが、夜などは羽織ものが必要なときもあります。

5月6月

5月6月は暑いの一言に付きます。ほとんどの日が30度を超えます。

日本の真夏に着るような服装をしましょう。
タンクトップやショーパンなどの服装の人が増えます。

台湾の紫外線は日本の3倍あるので、
焼けたくない人は頑張って羽織ものを着るようにしてください。

7月8月

外を10分歩くだけでも汗がダラダラに流れるほど暑いです。

タンクトップ、半袖でも暑いです。紫外線には気をつけましょう。

スポンサーリンク

終わりに

台湾は地域によっても、天気が大きく違ってきます。

私は台中にいたので上記のような服装をしていましたが、
台北高雄ではまた違ってくると思うのであくまでも参考としてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました