スポンサーリンク

【台湾留学】【大学情報②】現地人に聞いた!台湾私立大学ランキングベスト3

大学情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

今回の記事では、台湾私立大学ランキングベスト3校を紹介します。

国立大学と同じようにしっかりしたランキングを見つけられなかったため、
知人の話を参考にして記事を書いています。

スポンサーリンク

台湾留学~私立大学1位

まず紹介する台湾私立大学は輔仁大学です。

新北市に位置しています。
学校の近くには”514巷”と呼ばれる食べ物屋さんが集まった所や小夜市があるそうです。

107年度(2018年度)の在学生は26176人。その内1453人が国際生です。
台湾の大学の中でも学生数が多い大学になります。
学費は1学期で約5~6万元で、学生寮が7棟あるようです。

スポンサーリンク

台湾留学~私立大学2位

次に紹介するの台湾私立大学は逢甲大学です。

台中市の中でも中心部に属しています。
大学は台中で一番有名な”逢甲夜市”の真ん中にあり、買い物から食べ物まで困ることはありません。

107年度(2018年度)の在学生は16954人。その内1197人が国際生です。
中国文学学科があります。

学費は1学期5~7万元ほど(一部もっと高い学科も有)で、学校内、学校外に1~4人部屋の寮があります。

スポンサーリンク

台湾留学~私立大学3位

最後に紹介する台湾私立大学は東吳大学です。

メインキャンパスは台北市に位置していますが、別のキャンパスは新北市に位置しているようです。

メインキャンパスは台湾の原宿として知られている西門町、
もう1つのキャンパスの近くには台湾の最高法院や故宮博物館があります。

107年度(2018年度)の在学生は15665人。その内738人が国際生です。
学費は1学期5~5.5万元ほどで、寮はあまり大きくなく、条件を満たした人が優先で入れるようです。

スポンサーリンク

終わりに

今回の記事が台湾留学を考えている人の参考になれば幸いです。

他にも知りたい大学の詳細があれば、しつもんしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました