スポンサーリンク

【台湾留学】【留学のリアル②】台湾の大学から更に交換留学も可能!すべて実費の可能性

留学のリアル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

台湾に正規留学したら、4年間台湾だけで過ごさなければいけないのかなって思いませんか?

今回の記事では、台湾留学のリアル②:台湾の大学から更に交換留学は可能なのかについて紹介します。

スポンサーリンク

国際生という立場

私たちが台湾の大学に正規留学した場合、学校での立ち位置は国際生になります。

正規留学をするということは、その大学に4年間在学するということです。
国際生という立場ではあるものの、現地の学生と同じ立場だと考えています。

そして国際生であっても交換留学に行くことは可能です。

スポンサーリンク

台湾留学での経験談

私は中学生のころから、大学に入って交換留学に行くという夢を持っていました。

それは台湾に留学に行ってからも変わらず、
大学に入学してすぐに交換留学を担当している先生に国際生も留学を出来るか確認を取りました。

私の大学では、国際生がさらに交換留学に行ったという前例はありませんでしたが、
何も問題なくマレーシアに交換留学に行くことが出来ました。

ただし、台湾の国籍を持ってないため全て実費での交換留学となりました。
大学によって違うとは思いますが、大学の交換留学用の奨学金制度は台湾国籍の人のみ申請可能でした。

<

スポンサーリンク

台湾の大学から交換留学に行く際に大事なこと

もし台湾の大学から更に交換留学をしたい場合にしておくといいことが2つあります。

1つ目は、英語の勉強(行きたい国によります)

多くの交換留学先の大学に英語の証明書を提出する必要があります。

中国語を身に着けつつにはなりますが、英語の勉強を出来るだけ早くはじめましょう。

行きたい国によって、TOEICやILTSなど必要な英語証明が変わるので注意してください。

2つ目は、意思表示。

大学によっては、国際生が交換留学に行った前例がないところもあると思います。

現地学生向けの交換留学に関する説明会などを実施している大学が多いので、
交換留学に行きたいと思っているので情報があればくださいと、教授やスタッフの方に意思を伝えておくのはとても大事です。

スポンサーリンク

台湾の大学から海外インターン

私の大学では台湾から違う国に行くとなると、交換留学で違う国に行くか海外インターンの2つの選択がありました。

しかし、海外インターンの方は日本国籍ではいけないと言われました。

もし海外インターンに興味のある方は、日本国籍でも参加できるかを確認するようにしましょう。

スポンサーリンク

台湾留学から交換留学に行った際の中国語

もし台湾以外の国に長期間行った場合、中国語はどうなってしまうんだろう忘れないかなって心配になりますよね。

私は1学期間だけマレーシアに交換留学に行きました。
中国人、台湾人はどの国に行ってもいるので中国語を話す機会がないわけではないです。

しかし、中国語の衰えは感じました。

衰えはするものの、台湾に戻って自然に思い出せたので
中国語に関してはそこまで心配しなくていいかなと思います。

スポンサーリンク

終わりに

台湾に留学しているから交換留学はいけないやバイトはできないなどと考えずに、
自分がやりたいことはどんどん挑戦してみることが大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました