スポンサーリンク

【台湾留学】【進学情報③】台湾での学生ビザ取得について

進学方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

今回の記事では、台湾で正規留学する際に必ず必要になってくる学生ビザの取得方法について紹介します。
学生ビザ取得前には、必ず台湾の大学から入学を認められている必要があります。

スポンサーリンク

台湾留学~学生ビザ習得に必要な書類

台湾の学生ビザを取得するには、下記の資料が必要になります。

  • パスポート:申請時の残存期限が6ヶ月以上
  • 証明写真2枚:6か月以内に撮影した写真(4×5センチ)
  • ☆健康診断書:指定のフォームで3ヶ月以内に診断したもの
  • 残高証明書:自分又は両親名義で残高50万円以上(英語フォーム)
  • 入学許可書の原本とコピー各1枚:入学先の大学が用意するもの
  • 片道(往復)航空券:購入予約証明でも問題なし

☆指定のフォームは台北駐日経済文化代表処のHPでコピーできます。

学生ビザには「シングル」と[マルチ」の2種類があります。
6000円と11900円と費用が変わってきますが、どちらでも大丈夫です。
必要書類に関しては、年によって変わっている可能性もあるので、公式サイトで確認するようにしてください。

スポンサーリンク

台湾留学~学生ビザ取得の手順

学生ビザ取得の手順について紹介します。

1.上記の資料を揃えます
2.台北駐日経済文化代表処の窓口に資料を提出。
(東京、大阪、横浜、北海道、沖縄、福岡にセンター有)
3.数日後、パスポートを受け取る
4.台湾に出国の際、パスポートの学生ビザの欄を見せる
☆5.台湾に到着後、14日以内に移民局に行きビザ(居留証)を申請
6.2週間後、居留所を獲得。

☆移民局での居留証申請に関しては、大学によっては連れて行ってくれたりもするのできちんと確認しましょう

スポンサーリンク

終わりに

学生ビザは日本と台湾で1回ずつ申請する必要があるのを覚えておいてくださいね。

また年によっては、必要書類や申請方法が変わっている場合もあるのできちんと自分で確認をするようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました