スポンサーリンク

【台湾留学ブログ】【留学のリアル④】台湾留学後学校や学科を変更するのは可能なのか

留学のリアル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

・台湾の大学に入学して万が一大学が合わなかったら。
・もし他にやりたいことが見つかって学科を変更したくなったら。

このような場合は違う大学に編入や学科変更が出来るか不安ですよね。

今回の記事では、台湾留学のリアル④:学校や学科の変更の可否ついてお話しします。

スポンサーリンク

台湾留学中に大学や学科の変更が可能かどうか

結論から言うと、台湾留学中に学校や学科を変更するのは可能です。

しかし違う学校に編入する場合は、1年遅れて卒業、留年しなければいけない可能性が高くなります。

学科を変更する場合は、大学2年生に上がる前に学科を変更すれば、留年なしの4年間でも卒業可能です。


しかし、大学2年生になって学科を変える場合は違う学校に編入するのと同様に、留年の可能性も出てきます。

私も大学2年生の終わりに学科を変更するか迷った経験がありますが、留年の可能性があると言われ断念しました。

知人の中には大学1年生の終わりに学科変更を決意し、学科の変更をしたけれど留年することなく大学を卒業した人もいます。

学科変更にしろ編入にしろ、早い段階での決意が大事になってくると思います。

スポンサーリンク

台湾留学中に学科変更の方法

各大学によって違うので明確には説明できません。

私の大学では学科を変更する場合、面接+作文が必要でした。

国際生は優遇されやすいのかは分かりませんが、国際生で学科変更希望の人たちはみんな学科変更できていました。

毎学期学科変更の申請をする機会が用意されていました。

スポンサーリンク

台湾留学中に大学編入の方法

大学編入については、身近の国際生の人で違う大学に編入した人がいないのでよく分かりません。

しかし、知り合いの知り合いが大学に編入したという話を聞いたことがありますし、
私のクラスにも毎学期新しい学生が編入していたので可能だと思います。

違う大学に編入する場合は編入試験があります。
面接は必ずあり、大学によっては作文+筆記試験があるところも多いようです。

編入試験も学科変更と同じように毎学期試験を受けるチャンスが有るようです。

スポンサーリンク

終わりに

大学編入、学科変更に関しては、早い決断が大事になってきます。

台湾正規留学を初めて、自分が選んだ大学た学科が本当に自分にあっているのか分からなくなった場合は、
早めに編入や学科変更をするべきか考えましょう。

自分にとってよりよい大学生活を台湾で送ることができるように、疑問を感じたら行動を起こすようにしてくださいね。

しかし、一番大事なことは大学と学科を選択する際に適当に選ばないことです。
とりあえず台湾の大学に入学できれば大学や学科はどこでもいいと適当に選んだ場合は大学進学後に後悔すると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました