スポンサーリンク

【台湾留学ブログ】日本で中国語勉強→台湾の大学に進学 【進学方法①】

進学方法
スポンサーリンク

台湾に正規留学してみたいけどどうやって申請するの?具体的方法を知りたい方必見!

実際に台湾に正規留学していた私がどのような方法があるかをこの記事を通して紹介します。

スポンサーリンク

初めに

台湾の大学に入学する際、私たちは外国人枠と言われるものを使って入学することになります。

進学方法は、大まかに2つです。

1つ目は、日本で中国語を勉強、ある程度の中国語力をつけてから、台湾の大学に申請、進学。
2つ目は、台湾の語学学校に通いそこで中国語力をつけてから、台湾の大学に申請、進学。

日本と台湾どっちで中国語を勉強するかが大きな違いになります。
日本で中国語を勉強するのであれば、独学で勉強する人よりも中国語の学校に通う人が多い印象です。

そして、塾やエージェントなどを通して大学に申請する人のほうが多い気がします。

スポンサーリンク

台湾留学~大学への申請時期

台湾の大学に申請する場合は、3月4月5月が申請時期になります。
申請後1~2ヶ月で合否が決まり、合格の場合は9月から大学に入学になります。

スポンサーリンク

台湾留学~大学申請に必要な書類

大学に申請するのに必要なものは各大学により変わってきます。
下記の資料が、一般的に必要なものです。

  • 高校の成績書
  • ボランティア活動歴(活動経験があれば)
  • 英語検定の証明書
  • 自伝(中国語)
  • 大学志願所(中国語)

また、大学によって資料のみで大学の合否が決まるところもあれば、
実際、台湾に行き面接などを受ける必要がある大学もあります。

国立台湾大学など台湾の中で上位の大学になればれなるほど、面接が必要になってきます。
面接言語は、中国語または英語になります。

学校の成績

台湾の大学に申請する際には、高校の成績表も必要になります。

成績もある程度は維持しておきましょう。

台湾の大学に申請する際に、英語版の成績表が必要になります。
高校在学中に台湾の大学進学を決めた場合は学校の先生方に頼んでおきましょう。

3年間通年の成績表が必要です。

スポンサーリンク

中国語の勉強

台湾の大学に入学する際に中国語は欠かせません。

私は全く中国語に触れていない状態から、
半年ほど日本で中国語を勉強して台湾の大学に進学しました。

中国語未経験の状態からでも台湾の大学に進学する事は可能です。
しかし、台湾の大学に進学すると決めたら必死に中国語を勉強する必要があります。

スポンサーリンク

英語の勉強も必要

申請する大学によると思いますが、英語検定の提出が必須なところもあります。
出来れば、英語検定2級又は準2級を取っておきましょう。

英語検定に関しては、出来るだけ早めに試験を受けましょう。
私は、英語検定が必要だと知らずに大学申請ぎりぎりまでテストを受けておらず、
中国語を勉強し始めてからテストを受けましたが簡単な英語でさえも忘れてしまっていました。

スポンサーリンク

終わりに

私が台湾の大学に進学するのを決めたのは高校三年生の9月でした。

そこから日本で中国語を半年間ほど勉強して、台湾の大学に進学しました。
(その塾を通して大学を申請しました。)

私は中国語未経験から台湾の留学を決めましたし、
私の知人も台湾の大学へ入学を決め中国語を勉強し始めた人がほとんどです。

もし台湾留学に少しでも興味があるのであれば、挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました